Loading...

ブログ BLOG

お知らせ 22年1月~6月

妊娠糖尿病

産婦人科の吉田です。

 

私たちの病院では、妊娠中に妊娠糖尿病と診断される方も少なくありません。妊娠糖尿病と診断された方は、栄養指導や血糖測定など、妊娠中にさらにご負担になることが増え、本当に大変だったと思います。その上、妊娠が終わってからも全く何もなくなるわけではありません。お産のあとには多くの方は血糖が下がりますが、妊娠糖尿病と診断された方は、そうでない方と比較して将来に糖尿病を発症するリスクが高くなります。なので、妊娠が終わってからもご自身が糖尿病になっていないか気にしていただいた方がよいので、血糖などのチェックのための定期的な通院をしていただくようお願いしています。

 

少し前になりますが、妊娠糖尿病と診断された方でしばらく当院においでになっていなかった方を対象に、現在の状況をおうかがいする調査票を送らせていただきました。多くの方からご返信いただき、大変感謝しております。お忙しいところご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。ご返信いただきました中には、お産後から最近までの状況をお書きいただいたお手紙を同封していただいた方おられました。そういったお手紙をいただきますことは、私たちにとって非常な励みになりますので、とてもうれしく思います。

 

ところで、ご返信いただきました内容を拝見しますと、一部には受診の必要性をご理解いただいていながら、コロナ流行のためにご受診を控えておられるとのご記載いただいていた方もおられました。また、半年とか一年ごとにご受診いただいている方の中にも、コロナ流行中の来院にご不安を感じている方も少なくないと思います。もし、受診をお考えだけれど本当に受診した方がよいかわからない、とか、すでに受診のご予約をいただいているけれど、コロナが心配なので受診を延期した方がよいのかどうか迷っている、といった方がおられましたら、お気軽に産婦人科までお問い合わせ下さい。予約の変更なども含め、対応させていただきたいと思います。

 

なお、前回のブログ記事にもあります通り、YouTube榊原記念病院公式チャンネルでは、いくつかの講演動画や料理動画をご覧いただけます。その中には、妊娠糖尿病に関する動画もアップロードされていますので、ご興味のある方はぜひご視聴下さい。

(妊娠糖尿病の解説動画へのリンクは上図をクリック)

この記事を書いた人

吉田 純

産婦人科 医師

一言メッセージ

本当にコロナ絡みの記事ばかりでうんざりしますね。次に私がブログの記事を書くときには、コロナと全然関係ない内容にできれば、と願っています。