Loading...

ブログ BLOG

お知らせ

榊原記念病院 産婦人科 ブログ開始について

みなさま、はじめまして。榊原記念病院産婦人科診療責任者の前田 佳紀です。

 

2020年7月よりこのブログを通して、妊娠している方のみならず女性の皆様に役立つような情報や当院の紹介、病院周辺の地域の情報…etc.を定期的に発信していくことになりました。

 

まだ新型コロナ感染症の収束の見通しが立っておらず、皆様不安の中で生活をされているかと思います。しかし、こういった時だからこそ皆様の生活の中で少しでもお役に立てられたらと考えております。

 

まずは週に1回更新していき、当院で勤務しているスタッフが交代で執筆を担当します。

どうぞお気軽に読んでいただければ、幸いです。

 

記念すべき第1回は、「私たちについて」です。

 

当院は平成26年に産婦人科を開設し、循環器専門病院としての特色を生かして胎児・母体心疾患をお持ちの方の分娩や婦人科疾患のみならず、広く産婦人科診療に当たってまいりました。

当院では昨年234件の分娩があり、胎児心疾患76例、母体心疾患37例であり、約半分程度の方が循環器疾患関連の方でした。ただ、それ以外の方は産科合併症がある方もいましたが、ほとんどが合併症をお持ちでない方でした。

 

産婦人科スタッフは、産婦人科医師9名(非常勤医師3名)、助産師13名、看護師10名です。皆さん、患者さん思いの本当に素晴らしいスタッフだと自負しております。

 

分娩室も大変ゆとりがあり、また設備も整っており、今まで自分が働いてきた病院の中では一番広く居心地がいいと思います。手術室は分娩室のすぐ隣にあって緊急時にすぐに対応できるように配置しております。

 

最後に、診療の中で胎児の様子を3Dエコーで観察していると、胎児たちは大変愛くるしい表情を見せてくれます。時折あくびをしたり、舌を出したり、、、。
コロナ禍という大変な時期ですが、我々の心配をよそに胎児はスクスク育っています。

 

我々も感染予防を徹底しつつ、みなさんが安心して受診・分娩ができる施設を目指していく所存です。

コロナに負けず、この混乱の時期を乗り越えていきましょう!

 

 

LDRです。広くて快適なお部屋です。

※2019年に撮影した画像です

※2019年に撮影した画像です

※2019年に撮影した画像です

 

この記事を書いた人

前田 佳紀

産婦人科 副部長 診療責任者

一言メッセージ

産婦人科は、”From the cardle to grave ゆりかごから墓場まで”女性の健康を一生涯サポートする科です。産科では、3D超音波を用いた妊娠中期・後期の胎児形態スクリーニング検査、無痛分娩、助産師ケアに力を入れております。また循環器病院である当院の特色を生かして胎児心臓病または母体心臓病の方の妊娠前相談・妊娠分娩管理、さらに遺伝科と協力し出生前検査を行なっており、少しでも妊婦さんとそのご家族が不安なく出産を迎えられるようONE TEAMで診療に当たっています。また婦人科では、月経異常や更年期症状、婦人科検診も行なっております。 どのようなことでも結構ですので、まずはお電話でご相談ください。